「口座」タグの記事一覧

何を基準におまとめローンを選ぶ?

タンス預金の弱点⇒物価が上昇している(いわゆるインフレと呼ばれる)局面では、インフレ分その価値が下がることを知っておこう。いわゆるバブル経済(わが国では平成3年まで)というのは不動産や株式などといった市場価格の動きが大きい資産が取引される価格が行き過ぎた投機により成長(実体経済の)を超過してなおも高騰を続け、最終的には投機によって持ちこたえることができなくなるまでの経済状態を指します。

キャッシングのロングセラー

いわゆる外貨両替はどんな仕組み?海外旅行にいくとき、他には手元に外貨を置かなければならない際に活用されるものである。愛のあるノーマネーと、愛のないノーマネー金融14イメージこの「銀行の運営、それは信用によって成功する、もしくは融資する値打ちがあるとは言えない銀行だと診断されて順調に進まなくなる、二つのうち一つである」(モルガン・スタンレー、ローレンス・マットキンの言葉)よく聞くコトバ、スウィーブサービスとは、今までの銀行預金口座と証券の取引口座で、株式等の購入代金などが自動振替される画期的なサービスである。

いつか使いたかったクレジット

【解説】FX:要は外国の通貨を売買した差額によって証拠金の何倍もの利益を出す取引である。ゆうちょ銀行(JPバンク)の貯金などのサービスは郵便貯金に関して規程している郵便貯金法に基づく「郵便貯金」としては取り扱わない。

VSクレジット

うまい!クレジットよく聞くコトバ、外貨預金とは、銀行が取り扱っている商品の一つを指し、外貨で預金する商品です。今後、安定的というだけではなく精力的な他には例が無い金融システムを誕生させるためには、どうしても民間企業である金融機関及び行政がお互いが持つ課題を積極的に解決しなければ。

センチメンタル 消費者金融

外貨を扱っても外貨預金や外貨MMFと比較して利回りが良く、また為替コストも安い長所がある。であるから「金融仲介機能」や「信用創造機能」そして「決済機能」以上、重要な機能についてを銀行の3大機能と言うのである。

サブコンテンツ

このページの先頭へ