「2016年1月」の記事一覧

何を基準に現金を選ぶ?

ペイオフというのは、予測不可能な金融機関の破綻という状況の場合に、預金保険法により保護しなければならない預金者(法人等も含む)の預金債権に対して、機構が預金保険金の給付として預金者に直接支払を行う制度である。タンス預金の常識⇒物価が高くなっている局面では、物価が上がれば上がるほど現金は価値が下がるという仕組み。

ローンはもう常識

西暦1998年6月のことである、大蔵省銀行局や証券局等が所掌する業務のうち、民間金融機関(民間資本によって運営される銀行等)等の検査・監督に関する部分のセクションを区分して、総理府(省庁再編後に内閣府)の内部部局ではなく新たな外局(府省の特殊な事務、独立性の強い事務を行う機関)として金融監督庁(のちの金融庁)が発足したのが現実です。ヨーロッパでは最古の銀行は?⇒600年以上も昔、当時のヨーロッパで台頭していたジェノヴァで生まれたサン・ジョルジョ銀行である。

日本円の品格

合わせて、株式の換金は売却という方法である。【解説】MMF(マネー・マネジメント・ファンド):公社債であったり短期金融資産で運用される投資信託(投資家の資金を集めて専門家が運用する)のことを言うのである。

この日本円、ワイルドだろぉ

大部分の株式市場に自社株を公開している上場企業においては、運営の上で、資金調達が必要なので、株式だけでなく社債も発行するもの。それから、株式は売却によって換金するものである。

なにわ 日本円

平成10年6月に、旧大蔵省銀行局や証券局等の所掌していた業務のうち、民間金融機関等の検査・監督業務のセクションを分離・分割して、総理府(省庁再編後に内閣府)の内部部局ではなく新たな外局(府省の特殊な事務、独立性の強い事務を行う機関)として新組織、金融監督庁をつくりあげたのである。証券会社で購入しよう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ